WA Awards 26thに渡辺准教授がWinnersに選出!

里山プロジェクトで、システム工学群 環境建築デザイン研究室 渡辺 菊眞 准教授 が設計、デザインを行った「山車社殿(MOVABLE SHINTO SHRINE)」が World Architecture Community Awards の26cycle の実現作品部門で、Winnersに選ばれました。

同Awardは、年3回開催されるもので全世界の応募建築が対象となり、今回は27カ国から参加がありました。応募作品は、実現作品部門で審査委員により10作品、World Architecture Communityメンバーが投票した作品の5作品、選ばれます。渡邊先生の建築は、見事にWA Awoards 26th Winnersの一作品となりました。今回受賞した山車社殿は、審査委員が選ぶ10作品の選出で、受賞しました。

また、同准教授が昨年に建立した遥拝殿は同Awardsの23th cycleでもWinnersに選出されており、両社殿ともに受賞となりました。

受賞した作品の詳細はこちらのページから閲覧可能です。ぜひご覧下さい。
https://worldarchitecture.org/architecture-projects/hpzvn/movable_shinto_shrine_in_the_mountains_of_kochi_in_japan-project-pages.html

サイト「World Architecture」 のスクリーンショット