【NHKワールドTV】塩分濃度1%のスラリーアイスが紹介されます。

システム工学群 兼 地域連携機構 ものづくり先端技術研究室の松本 泰典 准教授と株式会社 泉井鐵工所が共同開発した「塩分濃度1%のスラリーアイス」。

 

魚が凍らない-1℃と魚体の浸透圧に近い塩分濃度の実現により、長時間の鮮度保持を可能にしたこのスラリーアイスが、このたびNHKワールドTV「Science View」で紹介されます。

同番組は、日本の最先端科学技術を外国人に分かりやすく紹介する情報番組のため、本学の研究成果が広く海外に知れ渡ることが期待されます。

ぜひご覧ください。

 

◇番組名 :NHKワールドTV「Science View」

◇放送日時:5月18日(水)~ 1週間

ビデオ放送 松本先生は、20:00以降に登場されています。

■NHKワールドTV「Science View」HP
 

☆IMG_2316