松本 泰典准教授がセミナーにて講演します。

土佐経済同友会および高知県産学官民連携センター主催の「土佐経済同友会オープン・セミナー 産学官民連携シリーズ2with ココプラ」にて、下記のとおり、地域連携機構 ものづくり先端技術研究室の松本 泰典准教授が講演いたします。

 

「スラリーアイス」「凍結濃縮」などの新技術開発をどのように収益化していくか。これまで「ものづくり」にたずさわってきた経験から、製品の応用、販売における産学コラボを、日本銀行の河合支店長と議論いたします。

 

役に立つ産学連携、経済人として生き抜くための学問について、一緒に考えてみませんか?

皆さまのご参加を心よりお待ち申しあげます。

講演内容

■日 時 :平成28年2月29日(月)18:00 - 20:00

■テーマ:ものづくり―新技術の収益化―

■講 師 :日本銀行 高知支店長 河合 祐子

       高知工科大学 システム工学群兼地域連携機構

      准教授 松本 泰典氏

■場 所 :高知県立大学・高知工科大学永国寺キャンパス

       地域連携棟4階多目的ホール

■定 員 :100名(事前申込みが必要です)

↓詳細・申込はコチラ↓

 

 

キャプチャ