ものづくり先端技術研究室の研究成果が「第4回ものづくり総合技術展」にて紹介されます。

10月29日(木)~31日(土)の3日間、高知ぢばさんセンターにて開催される「第4回ものづくり総合技術展」にて、地域連携機構 ものづくり先端技術研究室室長 松本泰典准教授が県内企業と共同開発したスラリーアイス製造装置や凍結濃縮システムについて、それぞれ企業ブース(株式会社泉井鐵工所 ・ 株式会社垣内)において紹介されます。

両装置ともに、県内企業と本学とが、長い年月をかけて研究開発を続け、実用化に至った地域貢献事例となります。

会場では、装置が動く様子やスラリーアイスをご覧頂けます。

また、共同研究開発中の噴霧器(株式会社土佐農機)次亜塩素酸水の生成装置(株式会社コアテック)の進捗につきましても、各企業ブースにてパネル展示しております。

 

この機会にぜひご覧頂きたく、皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げます。

開催概要

■日時:2015年10月29日(木)~10月31日(土) 10:00~16:00

■会場:高知ぢばさんセンター(高知市布師田3992-2)

高知駅など4箇所から30分毎に無料シャトルバスも運行しておりますので、ご利用くださいませ。

■入場料:無料

■展示内容  

01

スラリーアイス製造装置(株式会社泉井鐵工所/産業技術ゾーン)

61

凍結濃縮システム(株式会社垣内/食品加工ゾーン)