第1回 食のキャラバン~救荒植物と食文化観光~を開催しました

7月4日(土)、第1回食のキャラバン~救荒植物と食文化観光~を開催しました。

 

第1回目となる今回は「ジオ寿司・食文化観光・フィールドミュージアム」をキーワードに室戸世界ジオパークを舞台に開催し、地元の方々を中心に28名の方にご参加頂きました。

 第1部

 第1部の講演では、室戸ジオパーク推進協議会 白井 孝明地質専門員より、館内の展示スペースを資料に「地球の動き・大地のなりたち」についてご講演頂きました。続いて、本学 地域連携機構 補完薬用資源学研究室の渡邊 高志研究室長より「植物と大地・海辺でみられる救荒植物」、稲垣 典年客員研究員より「室戸の食文化と身近な植物」についてご講話頂きました。当たり前の風景として地域に溶け込んでいるからこそ、気がつきにくく興味を持ちにくい、地形の歴史や救荒植物について、改めて学んで頂く機会となりました。

 

DSC07010

室戸ジオパーク推進協議会 白井 孝明地質専門員

IMG_9804

高知工科大学 地域連携機構 補完薬用資源学研究室  稲垣 典年客員研究員

IMG_9793

高知工科大学 地域連携機構 補完薬用資源学研究室  渡邊 高志室長

 

第2部

第2部の食事会では、室戸婦人連合会の皆様にお作り頂いた「救荒植物を使った郷土料理 ジオ寿司(山・野・海から)」や地元の救荒植物をつかった郷土料理を、会長の山下様から説明していただきながら食事しました。ジオ寿司はもちろんのこと、「とさかのりの海藻サラダ」「ノカンゾウの和え物」は室戸ならではの植物でありながら、初めて食された方も多く、驚きの声やレシピを聞いている方の姿も見うけられました。

DSC07056

ジオ寿司(山・野・海から)

IMG_9828

室戸夫人連合会 山下様

DSC07064

救荒植物数種の和え物(ノカンゾウ等)

IMG_9843

食事会の様子

DSC07035

トサカノリの海藻サラダ

第3部

第3部は、植物散策・海岸自然散策です。

食事会で召し上がって頂いた救荒植物を探しに、東寺、ニューサンパレス室戸周辺、新村海岸に向かいました。

アキノノゲシ、イラクサ、スイゼンジナ、ハマナタマメ、ハマボッスなど様々な植物に出会うことができました。小雨がふるなか、真剣な眼差しで植物解説に耳を傾け、メモをとられている姿が印象的でした。

IMG_9905
IMG_9957
IMG_9916
IMG_9980

今回は室戸ジオパークの大自然、歴史、生活文化、食文化に触れながら、ご当地に秘められた「食文化観光」という新たな価値創造の可能性を、地物の皆様方や参加された皆さんとで見出し、室戸ジオパークの更なる発展に繋がればと願って2年ぶりに、室戸で開催しました。

 

このような長期・継続的な植物資源戦略への取り組みが、いつか地域活性化のきっかけになること期待しております。

ご参加頂いた皆さま、ご協力頂いた室戸世界ジオパーク、室戸婦人連合会の皆さま、ありがとうございました。