総務省 平成25年度ICT分野の競争的資金「戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)」に採択されました

本学、地域連携機構 岡村健志助教を研究代表とし、高知大学など8つの研究機関で共同研究開発を行う「災害時に事業継続性を発揮する情報通信インフラのための運用計画改善手法および冗長化技術の研究開発」が総務省の委託事業に採択されました。
本研究は、大規模災害発生時において、地域のネットワーク運用担当者が一体となって、地域の通信網を迅速に復旧し、通信環境を確保することを目的とするものです。

研究期間   :平成25年度~平成26年度(2年間)
研究費総額  :約20,000千円(研究期間の総額)
研究実施機関 :高知工科大学・高知大学・高知工業高等専門学校・高知県立大学・高知学園短期大学・株式会社フォーサイトウェーブ・株式会社新潟通信サービス・株式会社愛媛CATV

総務省ホームページ