平成22年度地域活性化シリーズ講演会-1

第1回 鉄鋼スラグを用いた藻場再生について

日時:2010年5月18日(火)15:30~17:30
会場:室戸市 ホテル明星
主催:高知工科大学地域連携機構
講師:堤 直人(新日本製鐵株式会社 技術開発本部)

[講演記録]

地域連携機構の連携企画研究室(室長:中田愼介教授)では、コンクリート廃材を活用した漁礁の造成という課題に取り組んでいる。
平成21年度、国土交通省が「建設業と地域の元気回復助成事業」を開始したのを受けて、県、室戸市や高知県建設業協会などが室戸地区天然資源回復協議会を組織し、この事業に採択された。
今回、同協議会のワーキンググループ(中田委員長)による検討の一環として、鉄鋼スラグを用いた藻場の造成に早くから取り組んでいる新日本製鐵株式会社より、技術開発本部、環境・プロセス研究開発センターの堤直人氏をお招きし、これまでの取組の経緯や実験結果の知見を講義していただく機会を設けた。参加者は、協議会のメンバーを中心に約30名。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
講演記録(PDF 361KB)